読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Code Log

プログラミングの勉強メモを残していきます。

スクリプトレットを使ってJSPにJavaのコードを埋め込む

スクリプトレットとは、JSPファイルにJavaのコードを埋め込むための書き方。 <% Java Code %> スクリプト式とは、変数やメソッドの戻り値などを出力するための書き方。スクリプト式の基本構文・出力される内容まとめ。 <%= 変数名 %> //変数に代入されている…

@WebServletでURLパターンを指定

サーブレットクラスはファイル名ではなく、URLパターンというものをURL中に指定する。 http://<サーバ名>/<アプリケーション名>/<URLパターン>というようなURLでリクエストを投げる。 サーブレットクラスはURLパターンを設定しないとリクエストして実行することができない</urlパターン>…

JSTLで文字列(String)をif elseで比較する

JSTL(JavaServer Pages Standard Tag Library)は、JSPでよく利用される標準的なカスタムタグをまとめたもので、Jakarta TagLibsプロジェクトで開発、公開されています。今回は、option selectタグで、ある文字列と一致した場合は、selected属性を付与し…

JSPでWEB-INF以下のcssファイルやJavaScriptを取り込む

以下のようなディレクトリ構成のJava Webアプリケーションを見てみます。JSPでCSSを取り込むためには、JSPのタグ?を使います。WEB-INF以下のファイルを取り込むためには、 <%@include file="../js/test2.js" %> というincludeディレクティブを使います。inc…

画面で入力されたデータをテーブルに挿入する

JSPで表示された画面に値を入力します。その値をサーブレットで受け取って、以下のテーブルにデータを挿入します。 create table member (id int auto_increment primary key, name varchar(10), age varchar(3)); まず、web.xmlです。

サーブレットでリクエストを受け取って、テーブルのデータ一覧を表示する

サーブレットでリクエストを受け取って、DBにSELECT文を投げ、受け取ったデータの一覧をJSPで表示してみます。 updateやcreateは次の記事で試してみます。サーブレットからDBへの接続は、別の記事を参考にしてください。 (JSP/サーブレットタグのどこかにあ…

JSP/JSTLだけでDBの値を読み込んでみる

Tomcat単体ではJSTLを使うことができないので、JSTLライブラリを用意する必要があります。最低限必要なのは以下の3つです。■jstl.jar http://repo2.maven.org/maven2/javax/servlet/jstl/■standard.jar http://repo2.maven.org/maven2/taglibs/standard/■my…

Tomcat上のサーブレットで、データベースから値をselectするためのcontext.xmlやweb.xmlの書き方

RDB:MySQL データベース名:test テーブル名:members テーブルの中身 mysql> select * from members; +----+---------+------+ | id | name | age | +----+---------+------+ | 1 | takashi | 20 | | 2 | satoshi | 30 | +----+---------+------+ 2 rows in s…

サーブレットでリクエストURLやクエリパラメータを受け取る

以下のようなURLでリクエストを投げたときに、リクエストURLの情報をサーブレットで処理するサンプルを書いてみます。 package sample; import java.io.IOException; import java.io.PrintWriter; import java.util.Enumeration; import javax.servlet.Servl…

サーブレットを動かしてみる。

サーブレットコンテナとは、サーブレットエンジンのことで、Webアプリケーションサーバとも呼ばれます。 サーブレットコンテナの上で動くプログラムをサーブレットアプリと呼びます。Java EE準拠の代表的なWebアプリケーションサーバとしては、Tomcat, Jetty…