読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Code Log

プログラミングの勉強メモを残していきます。

Ruby 範囲指定のfor文


<スポンサーリンク>

1.基礎

「AからBまで」というような範囲を決めて繰り返すためには、範囲式を使う。
範囲式は、
AからBまでの範囲を示す場合→A..B
AからBの直前まで(B未満)の範囲を示す→A...B
と書く。

2.サンプル

# -*- coding: UTF-8 -*-

sum = 0

for n in 1..1000
	sum += n
end

puts "1~1000までの合計は:" + sum.to_s

■値変換用のメソッド
.to_sは値をテキストに変換して得ることが出来るメソッド。
.to_iは値を整数に変換して取り出す
.to_fは値をジッすに変換して取り出す

3.デモ

>ruby sample.rb
1~1000までの合計は:500500