読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Code Log

プログラミングの勉強メモを残していきます。

setIntervalで実行する関数に引数を渡す方法

JavaScript

<スポンサーリンク>

JavaScriptで繰り返しタイマーを作成するには、window.setInterval()関数を使います。

setIntervalの使い方は以下のとおりです。

setInterval(<関数名>,3000);

・第一パラメータは関数名
・第二パラメータはタイマーの待ち時間(ミリ秒単位)

ごく普通の使い方を見てみよう。

setInterval(sayHello,1000);

function sayHello() {
	console.log("hello!");
}

と書くと、1秒ごとに、コンソールに「hello!」と表示されます。

hello!
hello!
hello!

では、関数に引数を渡す場合はどうすればいいでしょうか。

答えは、以下のように、指定した秒数のあとに引数を追加します。

setInterval(greeting,1000,"hello","good morning","good night")

function greeting(greet1,greet2,greet3) {
	console.log(greet1);
	console.log(greet2);
	console.log(greet3);
	console.log("--------")
}

すると、コンソールには1秒(1000ミリ秒)ごとに以下のように表示されます。

hello
good morning
good night
--------
hello
good morning
good night
--------


成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝―世界一、億万長者を生んだ男 マクドナルド創業者 (PRESIDENT BOOKS)

成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝―世界一、億万長者を生んだ男 マクドナルド創業者 (PRESIDENT BOOKS)

  • 作者: レイ・A.クロック,ロバートアンダーソン,野地秩嘉,孫正義,柳井正,Ray Albert Kroc,Robert Anderson,野崎稚恵
  • 出版社/メーカー: プレジデント社
  • 発売日: 2007/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 9人 クリック: 354回
  • この商品を含むブログ (117件) を見る