読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Code Log

プログラミングの勉強メモを残していきます。

Ruby 配列の要素の追加や削除


<スポンサーリンク>

Rubyの配列の操作について見ていきます。

  • 要素の追加
  • 末尾の要素の取り出し
  • 先頭の要素の取り出し
  • 比較結果が真のものだけ取り出し
などのサンプルを記載します。

# encoding:utf-8

array = [1,3,4,]

#0番目に代入
array[0] = 2
puts array #2,3,4

#要素を追加する
array << 5

#要素を追加する
array.push 6
puts array #2,3,4,5,6

#配列の末尾の要素を取り出す
puts array.pop #6
puts array #2,3,4,5(末尾は取り出されてなくなる)

#配列の先頭の要素を取り出す
puts array.shift #2
puts array #3,4,5



#結果が真のものだけ取り出す
array = [1,2,3,4]

array.select! {|v| v.even?}
puts array #2,4

array = [1,2,3,4]
array.reject! {|v| v.even?}
puts array #1,2