Code Log

プログラミングの勉強メモを残していきます。

Mac OS X Yosemiteにアップデートして、Homebrewが使えなくなったときの対処法


<スポンサーリンク>

ここにすごく詳しく載っていた。
http://jcvangent.com/fixing-homebrew-os-x-10-10-yosemite/

HomebrewはRuby1.8.xで動くように設計されていて、OSX 10.10 YosemiteはRuby2.0がバンドルされている。

それが原因でHomeBrewが動かなくなるようだ。

直し方は、

cd /usr/local/Library

で、

vi brew.rb

1行目のシェバンを

 #!/System/Library/Frameworks/Ruby.framework/Versions/1.8/usr/bin/ruby 

から、

 #!/System/Library/Frameworks/Rubyframework/Versions/Current/usr/bin/ruby -W0

に変更すればOK。

変更をコミットする。

cd $(brew –repository) && git commit -a -m ‘new ruby version 2.0′ 

これでOK。