読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Code Log

プログラミングの勉強メモを残していきます。

Swift 文字列の長さを数えて取得する 文字列の大文字と小文字を変換する

Swift

<スポンサーリンク>

Swiftで文字列の長さを数えるには、countElements関数を使います。
countElementsを使ってコンソールに表示するもよし、返り値を変数に格納するもよし。

// Playground - noun: a place where people can play

import UIKit

var str = "すもももももも、もものうち"
var hoge = countElements(str);

println(hoge)  //13

countElements(str)  //13


Swiftで文字列を小文字から大文字に変換するには、uppercaseStringを使います。
逆に小文字から大文字に変換するには、lowercaseStringを使います。

サンプルは以下のとおりです。

var komoji = "abcdef"
var omoji = komoji.uppercaseString
println(omoji)  //ABCDEF


var omoji2 = "ABCDEFG"
var komoji2 = omoji2.lowercaseString
println(komoji2)  //abcdefg