読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Code Log

プログラミングの勉強メモを残していきます。

C# Visual StudioでMain()に引数を与えて実行する

C#

<スポンサーリンク>

Main()について見ていきます。

Main()から値を返すことによって、呼び出し側のプロセスに値を返すことができます。
呼び出し側というのは、OSであることが多いです。

static int Main()

のように、戻り値の方をvoid以外で宣言することで、Main()から呼び出し元に値を返すことができます。
一般に、0の場合は正常終了。その他の値は全てなんらかのエラーが発生したとされます。


Main()に引数を渡すには、以下のように定義します。

static void Main(string[] args)

とか、

static int Main(string[] args)

みたいに。

Visual Stadio 2013で、Main()に引数を与えて実行するには、「プロジェクト」→「○○のプロパティ」→「デバッグ」で、画面に「コマンドライン引数(N):」と出るので、
そこのテキストボックスに引数を入力します。

f:id:sho322:20140506090958j:plain

たとえば、以下のようなプログラムを作り、引数を与えて実行してみます。

using System;
using System.Collections.Generic;
class Example
{
    static void Main(string[] args)
    {
        Console.WriteLine("There are " + args.Length + " command-line arguments.");
        Console.WriteLine("They are: ");
        for (int i = 0; i < args.Length; i++)
        {
            Console.WriteLine(args[i]);
        }
    }
}

すると、結果はこうなります。

There are 2 command-line arguments.
They are:
hoge
fuga