Code Log

プログラミングの勉強メモを残していきます。

2015-02-08から1日間の記事一覧

Swiftでクラスを作る

Swiftでは以下のようにクラスを定義することができます。 class myClass { var str = "hello" func sampleFunc(val:String) { println("argument is \(val)") } } var obj = myClass() println("str is \(obj.str)") obj.sampleFunc("yahoo")

Swift 辞書データ(Dictionary)で要素をfor文で回して全部見る

Swiftのdictionaryは、JavaでいうMapのようなものです。 データにキーとなる名前をつけて、キーで指定して読み書きを行います。データを取り出すときは、名前(キー)を使って取り出します。サンプルを見てみます。 //空の辞書データを作る var emptyDic = Dic…

Swift Optional Value

Swiftでは、変数にnil(空のデータ)を入れるようなプログラムを書くと、その場でエラーが表示されるようになった。 しかし、わざとnilを入れたい場合もあるわけで、そういうときにXcodeがいちいちエラーを表示してたら先のプログラムが書けません。そういうと…

Swiftの配列

配列を定義する var array = [1,2,3] var strArray = ["a","b","c"] 型指定 var intArray:[Int] = [1,2,3] var strArray:[String] = ["A","B","C"] var intArray2:[Int] = ["A","B","C"] //エラー 同じ値で初期値を作る var intArraySame = Array(count: 3, …