読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Code Log

プログラミングの勉強メモを残していきます。

福岡や札幌のクラブに平日行くと間違いなく絶望する

息抜き

<スポンサーリンク>

福岡や札幌にももちろんクラブはある。
福岡では警察が厳しいらしく、入口付近にはだいたい

ダンスは1時までとデカデカに貼り紙されている。

ただし、catsなどは全然守られていない。
ハッピーコックは多少守られている気がする。

さて、平日にクラブに行こうか?
と考える人もいるかもしれない。

でも、日~木の間は入るたび絶望的な気分にさせられる。
というのも、人が全然いないからだ。

0時~1時にはほとんど人がいなくて、1時以降だと女が2人、男が10人みたいな感じで、2人しかいない女に男が代わりばんこに声をかけてナンパするような構図になる。

女が売り手市場なのはクラブの常だが、平日は売り手市場極まれりという感じになる。
たいていろくな事にはならない(笑)
地獄絵図である。


平日に街をフラフラと歩いて、暇になってクラブに行ったりするんだけど、だいたい何もすること無く、盛り上がりもせず、圧倒的地蔵力を発揮してとぼとぼと帰宅する羽目になる。

実に惨めな気分になりながらw

そもそも地方都市は平日は人も少ないし、夜0時を過ぎてから盛り上がる六本木と違って、0時を過ぎると人が一気に減ってしまう。

必然的に街でナンパしたい場合などは、金曜の夜か土曜の夜となるだろう。
平日も絶えず人で溢れているのは東京と横浜ぐらいだ。

地方都市は週末。これが鉄則である。

それにしても、福岡のクラブは箱がすごく小さい。
愛おしくなるくらい小さい。

これって、もしナンパとかしてたら、失敗してる姿を他の女の子に簡単に見られちゃうよね。
そういう意味もあって、福岡のクラブはナンパにあまり向いていない気がする。
ドリンク飲む場所も同じ場所にあるし。

いいのは今泉にあるmillsくらいかな。でも、人はcatsに比べてだいぶ少ないんだよね。